» トピックス&ニュースのトップ
search this site.
smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
new entries
archives
categories
recent comment
mobile
qrcode
others
<< 首里城に集合 | main | 沖縄3日目は中部へのバスツアー >>

沖縄2日目は琉球大学で講義

11月27日(火)は貸切バスで琉球大学に向かい、講義を3コマ受けました。


1コマ目は「琉球の文化芸能
法文学部国際言語学科教授の大城學氏による、玉城朝薫(たまぐすくちようくん)と組踊について。
組踊とは古語によるせりふ、音楽、所作、舞踊の組み合わせで、1719年から中国(明)の冊封使を見せるために発表されたそうだ。琉球舞踊と異なり、継承に課題があるとのこと。

2コマ目は「琉球の歴史
琉球歴史研究家、琉球大学沖縄文化研究所国内研究員の上里隆史氏による、沖縄の時代別歴史概観。
沖縄の歴史区分に基づき、貝塚時代、古琉球、近世琉球、近代、戦後と分かりやすく説明された。NHKテンペストでの時代考証ではデータがなく苦労したなど興味深い話でした。

昼食は中央食堂で自由に選んで。

午後、会場を博物館に移動。


3コマ目「琉球の自然
琉球大学博物館学芸員、同法文学部講師の佐々木健志氏。
絶滅危惧種の保存や世界自然遺産登録への取り組み、民芸運動と金製品の紹介の後、展示品を見学。学生も博物館を知らないまま卒業するのが多いそうです。


今日は大学院生で中国人女性の王さん、林さんが朝から同行し、昼食で少し会話。それぞれ、グリーンツーリズム、薬草によるメディカルツーリズムが研究テーマとか。

15時に終了し解散。琉大北口から路線バスで那覇に戻りました。
HK

at 06:24, ケンちゃん, in 沖縄

comments(0), trackbacks(0)

comment









trackback
url:http://senior-ryugak.jugem.jp/trackback/310