» トピックス&ニュースのトップ
search this site.
smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
new entries
archives
categories
recent comment
mobile
qrcode
others

ハワイシニア短期留学が開講です

第3回を迎えた「シニア短期留学 in ハワイ」は、ハワイ島ヒロハワイアンホテルのロビーに18時に集合。


ハワイ側事務局のクラウディアと通訳のカズミさんを紹介し、早速、夕食会のパイナップルズ・レストランに車で移動。


前のお客さんが終わらないので、それまでの時間を利用して「レインボウの滝」まで案内してもらいました。


高さ15m。風が吹くと水しぶきがあがり、虹になるとか。生物学者のクラウディアからハワイ島に育つ花や木に住むカエルの説明を聞きました。


再度、レストランに戻って、まずは生ビールなどで乾杯。


各自夕食は日本語のメニューから選び、ウクレレの演奏を聴きながらの楽しい時間。


ホテルに戻り、ロビーで簡単な自己紹介と明日の予定をクラウディアから案内してもらい、9時に解散。

みんな眠くもならず頑張っておきてたので、きっと今夜はぐっすりでしょう。
お休みなさい〜。 ハワイより。 HK

at 23:17, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

ハワイ最終案内について

いよいよ「シニア短期留学 in ハワイ」が近づいてきましたが、25日夕方、ハワイのプログラムの最終案内を投函しましたので、今日あたりそろそろお手元に届くころです。


(写真:ホテルからマウナケアの全景)

実施日が入れ替わったものの、大きな変更はありません。各自現地ホテルまで行っていただくので、ホノルル空港での入国検査や国内線への乗り継ぎ、ハワイ島ヒロ空港から滞在するホテルまでの行き方など記載しています。各自でも航空会社のホームページなどをお調べください。また、服装や持ち物などを記載しています。あわせてご確認ください。

最後の手続き、アメリカ入国のためのビザ免除プログラムESTAによる渡航認証はお済ませですか?
オンラインでの予約が必要であり、まだの方でわからない方はご相談ください。

では、ハワイ島ヒロハワイアンホテルで7月12日お目にかかりましょう。 HK

at 07:05, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

ハワイ島シニア短期留学プラン

ハワイ島シニア短期留学』は、5月20日(金)申し込みを締め切り、催行することとしました。。



(カメハメハ大王像の前で2013)

参加される方はホノルル経由ヒロ空港までの往復航空機の予約やパスポート取得をお願いします。
パスポートを取得された方は、各自の旅券番号や顔写真のあるページをコピーして事務局までお送りください。

これから参加を希望される方は、ホテルの部屋が確保できること、1人参加でツインを1人で利用する方に限りお受けします。もちろん2人で参加の場合は部屋が取れればご参加頂けます。
第2次締め切りは6月2日(金)とします。

催行が確定したことで参加したい方がおられましたら、携帯電話または、ファックスにてご連絡下さい。 HK

at 06:30, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

美しいハワイ島へようこそ!

ハワイ島事務局のクラウディアからのメッセージです。

 クラウディア・ジロリ  

CEO ハワイアン・エデュケーショナル・パーシューツ


ハワイアン・エデュケーショナル・パーシューツ(HEP)と優秀なチームを代表して、2017年7月12日〜17日ハワイ島のエドベンチャー(education―教育とadventure―冒険の造語)プログラムをご案内するのを大変嬉しく思います。


HEPは22年間、ビッグアイランド・ハワイ島のコミュニティやハワイ大学の教育専門家の方々と協力し合い、様々な海外からの参加者に学びの機会を提供してきました。このプログラムでは地質学、火山学、植物学、ハワイの文化、海洋科学、宇宙科学について探求し経験する機会を持つことが出来ます。きっとハワイの自然や歴史への興味を深め、貴重な文化交流と私たちのハワイの島の文化との比較などかけがえのない有意義な機会をもたらすことでしょう。


私は20年以上ハワイ大学ヒロ校で教育専門家と自然学者として勤務、ハワイの島を訪れる学習目的の旅行者対象のプログラムとカリキュラムを作成してきました。ハワイ大学に勤務する前18年間、カリフォルニアとハワイで教職についていました。教育者として過ごしていた間を通して、課題解決型学習と実地体験をもって確実な取り組みを奨励しながら生徒主体の学習環境を作りそれに携わってきました。


今年も多くの日本の方が来られることをお待ちしています。

  Warmest Aloha!


アメリカの
エルダーホステル運動を支えてきたメンバーが揃っており、ハワイ大学では対応できなくなりましたが、ハワイ島ならではの得難いプログラムが体験出来ることと思います。 HK

at 14:10, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

シニア短期留学 in ハワイ 募集開始

かねてよりお知らせしていましたシニア短期留学 in ハワイ(ハワイ島エドベンチャー

プログラム)を募集することになりました。
ご案内は4月17日の週にお送りしますのでご確認ください。

また、このブログを見て参加希望される方がおられましたら、コメントでお知らせください。

マウナケア山頂
(マウナケア山頂の天文台)

概要は以下の通りです。 HK

1.募集人員: 16名(最少催行人員 10人)

 *万一、最少催行人員に満たない場合は、申込締切後、実施を取りやめる場合があることを

  ご承知おきください。


2.開催期間:2017年7月12日(火)〜7月17日(日) 6日間

 *この日程はハワイ島での滞在期間です。時差の関係で、日本発着は7月12日から

  7月18日までの7日間です。


3.受講費用:1人 268,000円(ヒロ滞在費のみ)


4.参加資格:年令:50歳以上 男女


5.申込締切:2017年5月20日(金) 

  但し、定員になり次第締め切ります。


6.受講内容:ハワイアン・エデュケーショナル・パーシューツ(HEP)が提供する講座と

  校外学習のテーマは、教室で受講するのではなく、テーマにふさわしい環境で体感型の

  プログラムです。

   

  ◆7月13日「火山と溶岩を訪ねて」   

  ◆7月14日「ハワイと宇宙〜マウナケア山頂へ」

  ◆7月15日「ハワイのフラと文化−ヒロ市内へ」

  ◆7月16日「ハワイの歴史を訪ねる−聖地ワイピオ渓谷へ」

  *講義・案内は英語ですが、日本語通訳が入ります。


7.参加費用に含まれるもの:

 ?ハワイアン・エデュケーショナル・パーシューツ(HEP)が用意したプログラム費用

 ?食事代(朝食5回、昼食3回、夕食5回)   

 ?宿泊代(ヒロハワイアンホテル、ツイン2人使用相部屋、5泊分)

 ?専用バス(日程に明示した内容)   

 ?事務局駐在費用

 ?旅行傷害保険(主催旅行費用保険に準じて加入)


8.参加費用に含まれないもの:   

 ?日本各地からハワイ島ヒロまでの往復航空運賃

 ?ヒロ空港からハワイアンホテルまでの往復交通費

 ?食事代(7月15日昼食)

 ?飲み物代、その他個人的な諸費用   

 ?旅行傷害時保険

 

9.お申込について

 下記のシニア短期留学事務局へ申込書を郵送またはFAXしてください。

 申込書到着後、「開講までのご案内」をお送りします。

 お申し込み後、2週間たっても案内が届かない場合はお手数ですが事務局までご連絡ください。


10.費用のお支払いについて

1)受講費用の支払い 申込金 60,000円 お申し込み後1週間以内に

   残金 208、000円 6月9日(金)までにお支払いください。

   残金一人部屋等の請求書をお送りします。  

   お支払方法はパンフレット記載指定口座への銀行振込のみとなります。

   受講料振込の際の手数料は申込者のご負担となります。

   最少催行人員に満たずに催行を中止する場合は申込金は全額返金いたします。

2)取消について

   取り消される場合は電話にてご連絡ください。

   取消料はHEPとの取り決めで設定してあり、旅行会社の取消規定とは異なります。


11.その他

1)この講座は(社)シニアと大学と地域ネットワークが企画し、ハワイアン・エデュケー

  ショナル・パーシューツ(HEP)が講義、校外活動、バス手配、ホテル宿泊や食事の一切

  を手配するシニア短期留学特別講座です。

  開催期間中は現地事務局を開設しますので、安心してご参加ください。
2)旅行傷害保険へのご加入のお願い

  大学側は滞在中の病気やけがに備えた傷害保険には加入しておりません。各自必ず旅行

  傷害保険に加入されるようお願いします。 なお、シニア短期留学事務局は万一に備えて

  旅行会社特別費用保険に準じた旅行傷害保険をおかけします。
3)日本発航空機の手配など   

  ヒロ・ハワイアンホテルに直接ご集合いただきます。 日本の空港〜ホノルル空港〜ヒロ

  空港発着の航空機予約は各自手配をお願いします。航空機の手配はご希望があれば日本旅行

  などに手配を依頼しますので、申込書にその旨お書きください。ご希望頂いた方には別途

  旅行会社よりご案内させていただきます。
4)ホテル1人部屋ご希望の方 ホテルには1人部屋がありません。

  2人部屋(ツインまたはダブル)を1人使用ご希望の場合は追加料金(48,000円)

  をお支払い頂きます。ただし、そのことにより他の方がやむを得ず1人使用になる場合

  は、追加費用が発生することがあります。

  1人使用をご希望の方は申込書にてお申し出ください。
5)ホテル海側の部屋をご希望の場合

  参加費用は以下となりますが、ホテルの予約の都合上お取り頂けないことがあります。

  その場合は差額を返金します。海側ご希望の場合、

   ◆ツイン2人利用 10,000円追加(278,000円)

   ◆ツイン1人利用 70,000円追加(338,000円)
6)この企画は2017年3月25日付為替レートに基づいており、大学への支払期日に

  より為替変動が起こった場合は、値上げをお願いする場合があります。 
7)不明な点は遠慮なくご連絡ください。

at 07:17, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

シニア短期留学 in ハワイ島

ハワイ大学ヒロ校EDUVENTURE CENTERの協力で2013、2014年に実施した「シニア短期留学 in ハワイ島」は、大学側の短期滞在受け入れ中止により2015年から取りやめています。

しかしそのプログラムに関わっていた人たちとのつながりは続いており、参加したいというご希望もあり、いままた復活させたいとハワイ担当事務局のマサコさんに最後の交渉を重ねてもらっています。

実施時期は受け入れ側の都合や航空運賃の安い時期を考え、以下の日程でみなさんにこのブログで3月中には発表したいと考えていますが、まだ結論が出ません。
途中経過として、お知らせしておきます。 HK


実施予定期間:2017年7月12日(水)〜7月17日(月) 6日間
*そのまま日本に帰られる場合は、日本到着は18日(火)の7日間になります。

at 06:44, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

ハワイのプログラム

ハワイ大学ヒロ校でのシニア短期留学は、2016年6月に予定していましたが、残念ながら募集を取りやめることにしました。

理由は、
1)ハワイ大学ヒロ校側の受入窓口であるエドベンチャー事務局が、短期滞在プログラムの取り扱いを止めることを決定したことで、大学が関与しなくなりました。
2)参加費用が、前回実施した2014年に比べて、プログラム費用がかなり上がり、かつ、円安で1ドル105円だったのが120円を超える気配を見せ、航空運賃を加えると軽く45万円を超えてしまうこと。
によります。

以上により、せっかく楽しみにしておられた方には申し訳ありませんが、中止とさせていただきます。交渉に手間取りご連絡が遅くなりました。

なお、大学で担当していたスタッフはそのまま教育プログラムを扱ってきた民間会社に移るそうで、引き続き連絡を取りながら、評判の良かったこのプログラムの継続の道を探りたいと思います。 HK

at 07:10, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

ハワイ大学でのプログラムについて

ハワイ大学ヒロ校でのシニア短期留学2016

  今年一年お休みしましたが、ハワイ再開希望のお声も頂いているので、来年は再度実施しようと考えています。
コーディネーターの正子さんから早速ハワイ大学ヒロ校エドベンチャー事務局にとってもらったところ、こちらの希望日は対応可能とのこと。プログラムは10月中に固めることとし、以下の日時で募集出来るよう交渉していきます。 
  詳細は11月末を目処に発表しますので楽しみにお待ちください。

     実施予定日: 2016年6月1日(水)〜7日(火)、日本発着で7日間
     実施地域:    米国ハワイ州、ハワイ島ヒロ市中心
     
  日本からハワイまでの航空機は各自の手配とし、シニア大学ネットはハワイ大学エドベンチャー事務局の手配によるホテル付き滞在プログラムをご案内することとします。 hk

at 21:22, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

ハワイ大学ヒロ校のプログラム最終日

今日はハワイ大学ヒロ校シニア短期留学プログラムの最終日。

5/28 ハワイの海の生き物と自然環境について知り、5/29 マウナケアの天文台と周囲の素晴らしい眺望に感動し、5/30 ハワイの心を訪ねるツアーではフラの素晴らしさと伝統や文化を大切にする心を知りました。


最終日の5/30は、キラウエア火山国立公園をヒロ校活火山研究センターのドロシー・ビーベンスさんの案内で回ります。

その前に、カフェ100でロコモコの朝食と大学の起業プログラムで開業した
ヒロ・コーヒーを見学します。 HK

at 06:47, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

ハワイ大学ヒロ校 開講です

5月27日17時45分、ハワイ島ヒロハワイアンホテルのロビーに集合。

歩いて5分、人気のある「ココナッツグリルレストラン」で懇親会が始まりました。

夕食は各自好きなものをメニューから選ぶ。一人ずつ時間はかかりますが、アメリカンスタイルも楽しい時間ですね。

参加者はこれまでのシニア留学に参加した方が中心であるため和気あいあい。何処か安心出来るのが良いのでしょうね。

6月1日までヒロに滞在です。

at 06:48, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

ハワイ大学ヒロ校のプログラム、いよいよ開講です

シニア短期留学 in ハワイ大学ヒロ校」は現地時間の5月27日17時45分、ハワイ島ヒロ市のヒロ・ハワイアンホテルに各自集合で開講します。
日本時間では28日12時45分。

パック旅行では海外旅行されてても、個人旅行では初めての方も多い。今回も一人参加が5人おられる。

27日より早めにハワイに入る方や6月1日解散してからホノルルに滞在される方もおられ、その自由度はハワイならではかもしれません。

今回の日本ハワイ間の利用航空会社は、日本航空と全日空。関西空港、成田空港、羽田空港から出発し、ホノルル空港で入国手続きを済ませてから、島行き専用ターミナルに自分で歩き、ハワイアン航空のチェックインをする。

冬の時期と異なり、花が咲き誇り、のんびりした雰囲気はハワイ独特のもの。
日本人が大好きなホノルルは夜遅くまで安心して歩ける都会のリゾートですが、隣島は静かそのもの。

ハワイ島も北側のリゾート地帯と異なり、田舎で静かなヒロ市にハワイ大学があります。シニア大学事務局の私は2001年から3年ホノルルで暮らしましたが、ヒロ市には泊まったことがありませんでした。雨の多いことで有名なヒロ地域は自然の恵みがいっぱい。

ハワイ人の心のふるさとヒロに5泊して、大学のプログラムを通して楽しんでもらえると企画者冥利に尽きます。 HK

at 06:27, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

和歌山大人大学が開講します

2014年の『シニア短期留学』

和歌山大人大学」9月21日開講することが昨日決定しました。

そろそろ気になり出した昨日、和歌山大人大学事務局の岩橋さんから電話を頂きました。岩橋さんは和歌山リビング新聞社の女性の取締役であり、2009年第1回からの担当者です。
シニア大学ネットを設立した2010年にご一緒してからも5回目を迎える。

今年のメインテーマは「熊野学」。
奥熊野とも言うべき和歌山県の熊野地方に今年は焦点を当てたいことや、NHK大河ドラマにに決まった真田幸村に関連する講座も開きたいとのこと。相変わらずエネルギッシュな声を聞きました。

間もなくプログラムも決定します。参加しやすい1泊や2泊のコースも取り入れて良いところ取りや、参加しやすいと思いますので、ご案内を楽しみにお待ち下さい。 HK

at 06:03, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

シニア短期留学 in ハワイ大学ヒロはまもなく開講

ゴールデンウィークと言っても今年は5/3〜6に休みが集中するようですが、皆さん、連休の予定は如何ですか。

第二回ハワイ大学ヒロ校でのシニア短期留学も実施まであと1ヶ月を切りました。
大学へのプログラム費用の支払いも完了し、今後は最終案内書を連休明けにお送りし、旅行傷害保険の発行を依頼すると事務局としての事前準備も終わります。

参加者は事務局を入れて14名。これからは取り消しが出ないことを願う日々になりそうです。

それでは良い連休をお過ごしください。
HK

at 23:20, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

ハワイ大学ヒロ校 申込受付終了です

ここ数日やっと春らしくなりましたが、みなさん如何お過ごしですか。

今年度「シニア短期留学」最初のプログラムである「第二回ハワイ大学ヒロ校」は3月24日をもって募集を終了しますことをお知らせします。

参加者は事務局を入れて14名です。
マウナケア山頂に上がる車もミニバン1台で収まり、スバル天文台の見学も何とかご一緒に回れるかもしれません。

国内のプログラムは引き続きご案内出来るようにしていきますのでしばらくお待ちください。 HK

at 09:18, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

ハワイ・コース まもなく募集終了

『シニア短期留学 in ハワイ大学ヒロ校』
2月20日に第一次締め切りしましたが、3月27日にはいよいよ実施の2ヶ月前となります。
そこで、余席がある限り3月末まで申し込みを可能な範囲で受けるとお知らせしていましたが、今週をもって申し込み受付を終わりたいと思います。

参加される方には現在ホノルル経由ヒロ空港までの航空機の予約やパスポート取得をお願いしています。 HK

at 11:06, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

ハワイ行き催行を決定しました

『シニア短期留学 in ハワイ大学ヒロ校』
2月20日に第一次締め切りました。
ご連絡が遅くなりましたが、催行することを決定しました。

お申し込みの方は気を揉まれたことと思いますが、安心のほどよろしくお願いします。
お申し込みの方には、ここ1両日に申込金の請求をケイズドア名でお送りしますので、指定銀行口座へお振り込み下さい。

まだ、迷っておられる方は、まだ余席がありますので3月末までにお申し込み下さい。可能な範囲でお受けしたいと思います。 HK

at 14:29, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

ハワイ大学ヒロ校のプログラムについて

 シニア短期留学 in ハワイ大学ヒロ校は2月20日が申し込み締め切り日でしたが、ここ数日何件か参加したいがという電話をいただいていることもあり、この週末までに申し込むようお願いしています。

まだ迷っておられる方はこの週末までにお申込みください。


24日夜、舞鶴観光協会での勤務から大阪に戻りますので、25日に関係者と協議して催行するかどうか決定します。お申し込みをいただいている方は申し訳ありませんがいましばらくお待ちください。

よろしくお願いします。 HK




at 09:06, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

シニア短期留学 in ハワイ大学、まもなく第1次締め切りです

ご案内しています「シニア短期留学 in ハワイ大学」は第1次締め切りを2月20日(木)と設定しています。まだお申込みでない方は急いでお申し込みください。


出来るだけ今お申し込みいただけたら早く催行が確定できますので、よろしくお願いします。

お問い合わせをいただいた方には、来年は関係者の都合でおそらく企画できないので、迷っておられる方には是非思い切って今回のプログラムにご参加くださいとご案内しています。


なお、昨年の様子は以下のブログをご覧ください。

昨年と少し内容を変えていますが、楽しそうな雰囲気は十分伝わっていると思います。

http://senior-ryugak.jugem.jp/?eid=218


では、ご参加をお待ちしています。 HK


at 10:04, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

シニア短期留学 in ハワイ大学ヒロ校 いよいよ募集開始です。

1月27日、表記のパンフレットをこれまでに参加された方へメール便で発送しました。お手元に2〜3日で届くかと思います。募集要項は以下の通りです。


≪募集要項≫

1.募集人員: 16名(最少催行人員 10人)

 *万一、最少催行人員に満たない場合は、申込締切後、実施を取消する場合があることをご承知おきください。

2.開催期間:2014年5月27日(火)〜6月1日(日) 6日間

 *この日程はハワイ島での滞在期間です。時差の関係で、日本発着は5月27日から

  6月2日までの7日間です。

3.受講費用:1人 258,000円(ヒロ滞在費のみ)

4.参加資格:年令:50歳以上 男女

5.申込締切:2014年2月20日(木) 但し、定員になり次第締め切ります。

6.受講内容:ハワイ大学ヒロ校が提供する講座と校外学習のテーマ。   

  教室で受講するのではなく、テーマにふさわしい環境で体感型のプログラムです。    

  ◆5月28日「ハワイの海−オネカハカハ・ビーチへ」   

  ◆5月29日「ハワイの空−スバル国立天文台観測所へ」

  ◆5月30日「ハワイの文化−王たちの谷ワイピオへ」

  ◆5月31日「ハワイの火山−キラウエアとカラパナへ」

  *講義・案内は英語ですが、大学が用意した通訳が入ります。


7.参加費用に含まれるもの:

 .魯錺ぢ膤悒劵躪擦用意したプログラム費用

 ⊃事代(朝食5回、昼食4回、夕食5回)   

 宿泊代(ヒロハワイアンホテル、ツイン2人使用相部屋、5泊分)

 だ賤僖丱后米程に明示した内容)   

 セ務局駐在費用

 ξ更埆害保険(主催旅行費用保険に準じて加入)


8.参加費用に含まれないもの:   

 ‘本各地からハワイ島ヒロまでの往復航空運賃

 ▲劵躑港からハワイアンホテルまでの往復交通費

 食事代(5月27日夕食から6月1日朝食まで以外)

 ぐみ物代、その他個人的な諸費用   

 ノ更埆害時保険


9.お申込について

 下記のシニア短期留学事務局へ申込書を郵送またはFAXしてください。

 申込書到着後、「開講までのご案内」をお送りします。

 お申し込み後、2週間たっても案内が届かない場合はお手数ですが事務局までご連絡くだ さい。


10.費用のお支払いについて

 1)受講費用の支払い 申込金 50,000円 お申し込み後1週間以内に

   2回目 100,000円 3月20日(木)まで

   3回目 108、000円 4月20日(火)までにお支払いください。

   なお、2・3回目は3月20日一括でも結構です。  

   お支払方法は指定口座への銀行振込のみとなります。


   受講料振込の際の手数料は申込者のご負担となります。

   最少催行人員に満たずに催行を中止する場合は申込金は全額返金いたします。

 2)取消について

    取り消される場合は電話にてご連絡ください。

   取消料はハワイ大学授業料規定に準じておりますので旅行会社の取り消し規定とは

   異なる点をご了承下さい。  


11.その他

 1)この講座は(社)シニアと大学と地域ネットワークが企画し、ハワイ大学ヒロ校

  エドベンチャー事務局が講義、校外活動、バス手配、ホテル宿泊や食事の一切を手配

  するシニア短期留学特別講座です。

  開催期間中は現地事務局を開設しますので、安心してご参加ください。

  2)旅行傷害保険へのご加入のお願い

  大学側は滞在中の病気やけがに備えた傷害保険には加入しておりません。各自必ず旅行

  傷害保険に加入されるようお願いします。 なお、シニア短期留学事務局は万一に備えて

  旅行会社特別費用保険に準じた旅行傷害保険をおかけします。

 3)日本発航空機の手配など   

  ヒロ・ハワイアンホテルに直接ご集合いただきます。 日本の空港〜ホノルル空港〜ヒロ

  空港発着の航空機予約は各自手配をお願いします。航空機の手配はご希望があれば日本

  旅行などに手配を依頼しますので、申込書にその旨お書きください。ご希望頂いた方に

  は別途旅行会社よりご案内させていただきます。

 4)ホテル1人部屋ご希望の方 ホテルには1人部屋がありません。

  2人部屋(ツインまたはダブル)を1人使用ご希望の場合は追加料金(45,000円)

  をお支払い頂きます。ただし、そのことにより他の方がやむを得ず1人使用になる場合

  は、追加費用が発生することがあります。

  1人使用をご希望の方は申込書にてお申し出ください。

 5)ホテル海側の部屋をご希望の場合

  参加費用は以下となりますが、ホテルの予約の都合上お取り頂けないことがあります。

  その場合は差額を返金します。海側ご希望の場合、

   ◆ツイン2人利用 15,000円追加(273,000円)

   ◆ツイン1人利用 70,000円追加(328,000円)

 6)この企画は2014年1月10日付為替レートに基づいており、大学への支払期日に

  より為替変動が起こった場合は、値上げをお願いする場合があります。 

 7)不明な点は遠慮なくご連絡ください。 HK

at 11:11, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)

来年度のハワイ大学ヒロ校でのプログラム

第2回目となる「シニア短期留学 in ハワイ大学ヒロ校」は2014年5月28日(水)からの5泊6日間で実施することに大学側からもOKが来ましたので、ここでお知らせしておきます。

日本発着では、
2014年5月28日(水)〜6月3日(火)
の5泊7日(1機中泊)になります。
行程は
日本各地〜ホノルル〜ヒロの往復。
ホテルは大学が予約しますので、プログラム費用に含まれます。

今後はどんなプログラムにするかを大学側とすり合わせ、1月初旬に発表できるよう交渉していくことになります。

シニア大学ネットはハワイでのプログラムを提供し、参加者は現地までの航空機の手配や渡航手続きをしていただくことになります。

今年は募集を開始してからかなり円安が進行したため途中で参加費用を値上げし、最後に一部をまた返金することとなりましたので、価格設定も難しいものだなあと実感したところです。 HK


at 07:45, ケンちゃん, in ハワイ島ヒロ

comments(0), trackbacks(0)